TOTAL: 114538 - TODAY: 61 - YESTERDAY: 122
~こぼれ話~

外が寒く、室内で遊ぶ子が増えました。と、言う事は・・・当然外で遊んでいる子がいます。
サッカーボールや野球セットを持つ男の子、「けいどろ」などほっぺも手も真っ赤にして白い息をはきながら、帰ってきます。
一方、室内ではベーゴマ、カンゴマ、けん玉などを楽しんでいます。
6年生の一人の男の子は、家のパソコンでけん玉の技をみがき、低学年に教えています。
その男の子の性格そのままに優しく優しく教えています。
出来ない事が、出来るようになる。低学年は遊びの中で、自分の価値づけをしています。
こうして、大きくなっていくんですね。



~こんだて~

12月8日(月)
・メイプルトースト
・ベーコンスープ
・果物

12月9日(火)
・しらすとわかめのごはん
・とうふのおみそ汁

12月10日(水)
・天とじうどん
・果物

12月11日(木)
・とりごぼう汁
・カステラ

12月12日(金)
・フランスパン
・ワンタンスープ


| 23:15 | 未分類 | コメント(0)

~こぼれ話~

全道学童保育研究集会がありました。
第6分科会では、子育てに関わることで広がっていく、子育て仲間の話(あおぞらのお父さんのレポート)を午前中に報告、質問等を受けながらレポートをふくらませました。
今年は参加者のほとんどが指導員ということもあり、保護者会作りのこと、保護者と指導員がどう子育てを共有していくのか。また、札幌以外の所はほとんど公立で、保護者会がなく親が主体的に行事を作ることがなく、イメージがつくれないようでした。

旭川近くの学童の親が「公立だけど元気に保護者会をつくっている」。
くつ隠しが流行(?)いつも同じ子の靴が無くなり、そのうち持ち物まで隠されてしまうようになり、保護者会を開く。
家でも子どもの持ち物チェックや犯人のめぼしづけ等をするようになる。
でも、親たちは私たちは犯人を探すことではなく、先生が困っているのでその助けを親たちで何かできないだろうかと話し合いを進めることで、くつ隠しがなくなったという。
きっと、その子は何らかの「SOS」を出していたのでしょうね。
あたたかい保護者会が、その子の安心の居場所づくりにつながったのかも・・・。

けん兄ぃも、OB会(つくり運動から関わっている父たち)の学童に対する熱い思いは、ほしぞら会の父たちに出会って今も昔も、子どもや学童への熱い思いは変わらないことが確信できた。
僕はまだお父さんたちに助けてもらい育てられていると思うが、大切にしていきたいと発言していました。



~こんだて~

12月1日(月)
・ウィンナーサンドパン
・フライドポテト

12月2日(火)
・鮭チャーハン
・おみそ汁

12月3日(水)
・みそラーメン
・果物

12月4日(木)
・マーブルホットケーキ
・果物

12月5日(金)
・コーンブレッド
・パンプキンコロッケ



~おしらせ~

町内会の餅つきに行きます。
土曜保育のお友だちと希望者で行きます。
※あおぞらの保護者向けです※
| 14:46 | 未分類 | コメント(0)